食品

【豆知識】アイスの種類、同じ価格で選ぶならどっち?

ice cream

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

【豆知識】アイスの種類、同じ価格で選ぶならどっち?

アイスの種類

みなさん、普段はどのくらいアイスを食べていますか?
私もアイス好きなので、週に1回は食べていると思います。

アイスはその乳成分により区分されています。アイスの袋に、「アイスクリーム」とか「ラクトアイス」とか記載されているのを確認したことはありますか?

具体的には下記のように分類されます。

 乳固形分乳脂肪分
アイスクリーム15.0%以上8.0%以上
アイスミルク10.0%以上3.0%以上
ラクトアイス3.0%以上 
氷菓3.0%未満 

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」 による分類

この分野の食品の分類を決める「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」では、この内、氷菓を除く3種類を「アイスクリーム類」として分類しています。それぞれの代表的な製品などを紹介します。

①アイスクリーム
アイスクリームは、ハーゲンダッツやレディボーゲンなどに代表されます。高級アイスに多いアイスクリームですが、高いものだけではなく、MOWやpinoとかもアイスクリームに分類されます。

②アイスミルク
アイスミルクは雪見大福とか爽などに代表されます。ミルク濃厚を売りにした商品に多いかもしれません。スーパーとかではアイスクリームより多く見かけると思います。

③ラクトアイス
各社チョコレートバーなどに代表されます。コラボ製品、企画製品やフレーバーを加えたものが多いかもしれません。興味を引く味が多いのもこの種類だと思います。同じ種類の製品でも、例えばグリコのジャイアントコーンなどは、フレーバーの種類によってアイスミルクだったりラクトアイスだったりします。

④氷菓
ソーダバーやフルーツバーとかに代表されるアイスです。乳成分はラクトアイスより低いか入っていないものです。

まとめ

私は濃厚な味が好きなので、アイスクリームかアイスミルクを選定してよく買っています。同じ価格帯ならついついそっちを選んでしまいますね。MOWやpinoはお得に感じてしまいます。
(もちろん、ラクトアイスにも美味しそうなものは沢山あるので、時々は食べたりします。)

また、よく言われますが、アイスには基本的には賞味期限はありません。10年前のアイスでも適切な保管方法にて保管していたら食べられるはずです。でも実際は冷凍庫の匂いとかがつくかもしれませんね。霜が降りてしまうことも多いので、買ったアイスは早めに食べるようにしています。

これから暑くなる季節、アイス選定の参考にしていただければと思います。

(うなぎこ)

  • この記事を書いた人

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

-食品