アロマ/フレグランス

紗栄子や押切もえ愛用の香りはコレ!高級アロマキャンドル紹介【Diptyque/ディップティック】

diptyque

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

紗栄子や押切もえ愛用の香りはコレ!高級アロマキャンドル紹介【Diptyque/ディップティック】

Diptyque(ディップティック)とは

うなぎこです。アロマキャンドルは香りの他、その灯りにも癒されますよね~。今回はホテルから芸能人まで愛用者の多いDiptyque(ディップティック)を紹介します。

ディップティックはフランスのパリのサンジェルマン34番地にて1961年に創業されました。最初はファブリックを中心とした雑貨店としてスタートしました。今で言うセレクトショップといった感じでしょうか。2年後の1963年には、最初のキャンドルを発売しています。

diptyque

建築や絵画、舞台といった、芸術に精通した3人が友人の紹介で出会い、スタートしたこのブランドは、洗練された感性の融合と、各々の審美眼により、他にはない商品のセレクトで目を引くようになりました。3人の経験や記憶に残るシーン、空間からインスピレーションを受けた香り作りをすることをコンセプトとしているようです。

また、最高品質の原材料を求めると同時に、それらの植物の保護にも注力していることから、自然への敬意も感じられるプロダクトになっています。パッケージデザインは、シンプル且つ格式の高い印象で、ユニセックスなデザインです。どんなインテリアにも馴染むものとなっています。

海外セレブやモデル、日本の芸能界にも愛用者が多く、タレントの紗栄子さんも「Baies(べ)」を愛用しているようです。

主な採用場所や愛好家一覧

ディップティックをアメニティとして採用している(以前の実績含む)主なホテルは下記の通りです。

海外が多いようですね。

日本のホテルは、自然が豊かなエリアのホテルですので、ディップティックの世界観とマッチして、より贅沢なひと時を味わえそうです。

海外

マンダリンオリエンタル台北(台北)

マンダリンオリエンタルパリ(パリ)

シグニエルソウル(ソウル)

日本

ザ シギラ(沖縄)

ホテル デュ ラク(滋賀)

diptyque

また、ディップティックを愛用している芸能人は下記の通りです。

紗栄子さん

木下優樹菜さん

押切もえさん

梨花さん

カトリーヌ・ドヌーブさん

ケイト・モスさん

ナオミ・キャンベルさん

デイビッド・ベッカムさん

エマ・ワトソンさん

diptyque

皆さんセンスよさそうな方たちばかり♪

人気ランキング

でもAmazonも楽天も色々商品多すぎてどれを選べばいいかわからないな~。実際の店舗だと店員さんに聞けるけど割高だし買わないと気まずいし~。

そんなあなたのためにAmazonの人気ランキングを集計したデータを元に、独自の人気ランキングを用意しました。ここから選べば人気の品を選択可能です。

ルームフレグランス人気ランキングベスト3

第1位
フレグランスキャンドル ベ

・「べ」は生き生きしたローズに、フレッシュなカシスの葉をかけ合わせた香りです。
・静かな庭園、摘みたてのカシスの葉のフレッシュな香りが、野生のローズのフローラルな香りを引き立てます。
・フローラル系ですが爽やかさも感じられる香りなので、男女問わず人気のキャンドルです。
・紗栄子さんも愛用しています。

2位
ミニ キャンドル コフレ(ローズ、フィギエ、べ)

・ミニキャンドル3本入り ギフトセットです。
・「べ」は生き生きしたローズに、フレッシュなカシスの葉をかけ合わせた香りです。
・「フィギエ」はイチジクの木を丸々キャンドルに詰め込んだような樹皮、果実、葉を全て凝縮した香りです。
・「ローズ」は花の女王らしいラグジュアリーな香りです。
・複数のキャンドルの香りを組み合わせることで広がる新たな楽しみを提案しているディップティックですので、このコフレでその魅力をお試しすることもできそうですね。

3位
フレグランスキャンドル ガーデニア

・クチナシの広大な庭園を彷彿とさせる、甘さとフレッシュさを併せ持つ香りです。
・上品で甘いクチナシの香りは、女性からの人気が高いようです。
・パリのオペラ座での一夜からインスピレーションを受けた香りです。
・エマ・ワトソンさんも愛用しています。

ディップティックは同時に複数のキャンドルを焚くことを勧めています。
公式サイトでは、1つのキャンドルに対して、相性の良いもう一つのキャンドルを提案してくれています。

diptyque

豊富な香りのバリエーションがありますので、自分の好きなキャンドル同士をブレンドするのも新たな楽しみですね。ミニコフレなら1セットにて3つの香りを楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ラグジュアリーで、リラックス出来る香りであることはもちろん、感性も刺激してくれるブランドですね。旅や記憶からインスピレーションを受けている香り達とのことなので、庭園に行ったような感覚や、過去の旅行を思い出したりと、お家時間のお供に、ピッタリのキャンドルです。

私は自分用としたら、やはり「ガーデニア」を買いたいと思います。クチナシの香りが、花言葉のように「喜び」と「幸せ」を運んでくれそうです。

(うなぎこ)

さらに効果的にアロマを楽しみたい場合はコチラ

アロマディフューザーとは?種類とおススメ機種を紹介

ヒルトンの香りはコチラ

ホテルのロビーの香りはコレ!アロマ紹介

  • この記事を書いた人

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

-アロマ/フレグランス