アロマ/フレグランス

人気はアンクルノワール?香水の瓶も美しいLALIQUE (ラリック)の香りを紹介!

ラリック

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

人気はアンクルノワール?香水の瓶も美しいLALIQUE (ラリック)の香りを紹介!

香水を探していて、どんなのがいいか決められないの。LALIQUE (ラリック)って名前はよく知っているけど、どんな香りなんだろう?どうやって商品を選べばいいのかな?

うなぎこです。そんなあなたにラリックの香りを紹介をします。

記事ではラリックの紹介とおトクにお試しする方法などを紹介します。

これでどの製品を選べばよいかわからないあなたも、もう迷うことはありません。

LALIQUE (ラリック)とは?

LALIQUE (ラリック)は、1887年にフランスでルネ・ラリックによって創設されました。最初は高級ジュエリーを取り扱い、彼のデザインするジュエリーは瞬く間に人気となり、パリ万博のころには「現代のジュエリーの発明者」と称賛されていました。

その彼の才能を香水業界にも広めたいと調香師のフランソワ・コティとのコラボレーションで、香水業界に革命をもたらしました。それ以降ラリックは全力で香水ボトルのデザインに力を注いでいきました。

ラリック

そして、1977年にラリックの孫娘がCEOに就任し、1992年に「ラリック・ド・ラリック」を販売し、ラリックのさらにフレグランスを今日まで発展させ続けています。

香水サブスクサービス「カラリア」でも試せます。


LALIQUE (ラリック)と美術館

ルネ・ラリックの作品は日本でも様々な美術館にて展示されています。箱根にはラリック美術館という専門の美術館まで存在します。

ラリックの作品を展示している美術館

箱根ラリック美術館(神奈川)

北澤美術館(長野)

など

ラリック


LALIQUE (ラリック)のイチ推しの香りはコレ!

でも香りってどんな感じなんだろう~。実際の店舗だと店員さんに聞けるけど割高だし買わないと気まずいし~。

そんなあなたのためにイチ推し商品の詳細をまとめてみました。

イチ推しはコチラ!

ENCRE NOIRE (アンクルノワール)

トップノート:サイプレス(イトスギ)・べチベリルアセテート
ミドルノート:バーボンベチバー・ハイチベチバー
ラストノート:カシミアウッド・ムスク

ウッディな香りとムスクの甘さでベチバーの魅力を最大限に生かした香りです。1913年にルネ・ラリックがデザインしたインク瓶をインスピレーションを受けて作成したボトルから香りの重厚感もひしひしと伝わってきます。

次のオススメはコレ!
Satine (サティーヌ)

トップノート:ヘリオトロープ・ジャスミン・クチナ
ミドルノート:トンカビーンズ・ピンクペッパー・バニラ
ラストノート:サンダルウッド・ベチバー・パチュリ

フローラルでバニラとピンクペッパーで甘すぎない上品な香りに仕上げています。パリの街を颯爽と歩くパリジェンヌのような軽やかでフェミニンな香りです。


ENCRE NOIRE À L'EXTRÊME (アンクルノワール エクストレーム)

トップノート:エレミ・ベルガモット・サイプレス(イトスギ)
ミドルノート:ベチバー・インセンス・アイリス
ラストノート:サンダルウッド・ベンゾイン・パチュリ

ハイチ産とジャワ産のベチパーを組み合わせたことで力強いウッディさを感じられる香りです。光と影をボトルでも表現しているボトルのデザイン性の高いフレグランスです。

ラリックは香りの品質はもちろん高品質ですが、ボトルのデザインの創造性が高く、特に「クリスタルボトルコレクション」と呼ばれているシリーズはボトル自体がアート作品といっても過言ではないくらい美しいボトルデザインで製造しています。

もちろん通常の香水も飾っているだけで洗練された空間になるボトルデザインばかりです。Satine (サティーヌ)もまるでサテンのスカーが風に翻って柔らかく膨らんできらめいている瞬間をイメージさせるような繊細なボトルデザインとなっています。


高級香水を格安にて試せるサービスとは、、、

でもやっぱり高い香水はなかなか気軽には買えないよね~。

そんなあなたに高級香水を格安で試せるサービス「カラリア 香りの定期便」を紹介します。香水のサブスク(定期購入)って知っていましたか?高級香水を気軽に試せます。

カラリアの詳細を見る。

カラリア(COLORIA) 香りの定期便とは?

カラリア 香りの定期便は、月額 ¥1,980 から始められるサブスクリプションサービスです。約1,000種類の高級ブランドから毎月お好きな香りのアイテムを、使い切りサイズでお届け。初回注文時には、持ち運びに便利なアトマイザーケースもお届けします。

Instagramフォロワー10万人越えとSNSでも好評で、女性向け有力メディア(Mery, LDK the buty,その他多数)や有名インフルエンサーにて取り上げられネット上で注目を集めています。

カラリア(COLORIA) 香りの定期便のメリットと向いている人

カラリア(COLORIA) 香りの定期便のメリット

月1,980円で1万円を超えるような高価な香水を色々と毎月ポストに届けてもらって試せる。
・コンシェルジュによる香りの案内や相談をしてもらえる。(公式LINEでも相談可能。)
・おしゃれなアトマイザーをもらえる。
・ルームフレグランスやバスグッツ、ボディクリームも選択可能。
・退会も簡単。

①月1,980円で1万円を超えるような高価な香水を色々と毎月ポストに届けてもらって試せる。
ポストに届けてもらえるのも受け取りの手間を考えると楽だと思います。


②コンシェルジュによる香りの案内や相談をしてもらえる。(公式LINEでも相談可能。)
公式LINEのAIでも好みの香りの案内をしてもらえます。


③おしゃれなアトマイザーをもらえる。
バックにすっぽり収まるおしゃれなアトマイザーを初回に無料でもらえます。
コレ、なかなかセンスいいと思います。


④ルームフレグランスやバスグッツ、ボディクリームも選択可能。
まだ数は少ないものの、ルームフレグランスやバスグッツ、ボディクリームも選べます。
数ヶ月に1回はこちらを選んでみてもよいと思います。

⑤退会も簡単。
退会方法も簡単です。

カラリアの詳細を見る。


カラリア(COLORIA) 香りの定期便はこんなあなたにおススメ

毎月色々な香りを次々と試したいあなた。

月々1,980円だけで1万円を超えるような香水を毎月試せるのはとってもおトクです。

好きな香りを試す費用として考えても、年間にすると12万円以上かかることろを23,760円と約10万円も安く試せます。

買った香水を使い切るケースって少ないですもんね。使わないうちに期限切れにしてしまうなら、って割り切って考えられるあなたにはカラリアは向いていると思います。

カラリアの詳細を見る。

カラリア(COLORIA) 香りの定期便のデメリットと向かない人

カラリア(COLORIA) 香りの定期便のデメリット

量に換算すると割高。
・試さないと香りはわからない。

①量に換算すると割高。
やはりコスト的にはボトルを買うよりは割高です。
でも実は香水には使用期限(開封後1年)もあるため、そもそも全量使い切れる人は少ないと思います。

香水をボトル1本完全に使い切った人ってどのくらいいます?

②試さないと香りはわからない。
香りは商品説明などの文字情報だけで実際の香りまではわかりません。
ブログやSNSなどの口コミも見て、自分の知っている香りに近い情報などを元にお試し商品を決めましょう。
イメージと違ったら次回は別の商品を選びます。そのように試せるのもこのサービスならではだと思います。


カラリア(COLORIA) 香りの定期便こんなあなたは向いていないかも

お気に入りの香りをずっと使いたいあなた。

コスト的にはお気に入りの香水をボトルで購入するほうがおトクなのは間違いありません。
お気に入りの香りはコレと決められるあなたはボトルで香水を購入する方がよいかも。

もしくは決めるまでの間だけカラリアを使う方法なら、一番効率的かもしれません。

カラリアの詳細を見る。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ラリックはルネ・ラリックの伝統と創造性を今も確かに継承し、進化し続けているフレグランスブランドです。

ボトルのデザインが美しいラリックですが、個人的には、サティーヌの上品な香水が欲しいと思いました。

イチ推しサービスはコチラ!

格安で試すなら「カラリア 香りの定期便」

(うなぎこ)

ヒルトンの香りはコチラ

ホテルのロビーの香りはコレ!アロマ紹介

  • この記事を書いた人

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

-アロマ/フレグランス