アロマ/フレグランス

イタリアのリゾートホテルの香りはコレ!高級アロマ紹介【ACQUA DELL‘ELBA(アクア デル エルバ)の匂い】

リゾート

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

イタリアのリゾートホテルの香りはコレ!高級アロマ紹介【ACQUA DELL‘ELBA(アクア デル エルバ)の匂い】

ACQUA DELL‘ELBA(アクア デル エルバ)とは?

うなぎこです。今回はイタリアのエルバ島のブランドACQUA DELL‘ELBA(アクア デル エルバ)から販売されている高級アロマを紹介します。

アクア デル エルバは2000年にイタリアのエルバ島で島出身の Fabio(ファビオ)とChiara(キアラ)兄弟、そして彼らの友人Marco(マルコ)によって創業されました。

海風の心地よい5月のある日、彼らは船に乗っていました。運命は、彼らを「Paolina(パオリーナ)の岩」と言う場所に連れていきました。その場所では以前,、2世紀頃の難破船が発見され、美しい象牙の香水瓶の栓が見つかったと言います。

この出来事をエルバ島からのメッセージだと彼らは受け取り、島の魅力が詰まった香水を作りたいと思いました。植物の爽やかな香りと、帆を満たす心地よい風を追体験出来るような香水。エルバ島の海をそのまま詰め込んだかのような香水作りがコンセプトです。彼らの故郷への愛が感じられるプロダクトとなっています。

作物

香水業界に縁もゆかりもない彼らでしたが、その情熱は今や世界へと広がり、日本でも百貨店などで取り扱いがあります。エルバ島は地中海に浮かぶヨーロッパで人気のリゾート地です。

2日程もあればまわれる小さな島ですが、穏やかな気候と、エメラルドグリーンの美しい海や、国立公園もあり自然豊かな環境のようです。
自然を味わうシンプルなライフスタイルと共に、街には芸術文化も根付きます。

そんな場所で育まれた彼らの美意識は、プロダクトや店舗デザインにも現れているようです。

ACQUA DELL‘ELBA(アクア デル エルバ)の主なイベント(取り組み)や採用場所一覧

ACQUA DELL‘ELBAの、ご当地ブランドならではのイベント(取り組を)ご紹介します。

絶滅が危惧される地元のウミガメの保護

エルバ島のアトリエでの香水作りワークショップ

地元のハイキングロードの修繕

海やボートを愛する人のためのプロダクト開発

エルバ島ゆかりの人物がモチーフの限定パッケージ

ACQUA DELL‘ELBAをアメニティとして採用している(以前の実績を含む)主なホテルは下記のとおりです。

Hotel Désirée(エルバ島)

Hotel Barsalini(エルバ島)

Hotel Hermitage(エルバ島)

Marcomi Hotel(ミラノ)

LAYEREDFRAGRANCE

エルバ島のホテルではやはり多く採用されていますし、イタリアの他の地域でも発見しました。地域性を大切にしたブランドだからこそですね。♪

ACQUA DELL‘ELBA(アクア デル エルバ)人気ランキング

でもAmazonも楽天も色々商品多すぎてどれを選べばいいかわからないな~。実際の店舗だと店員さんに聞けるけど割高だし買わないと気まずいし~。

そんなあなたのためにAmazonの人気ランキングを集計したデータを元に、独自の人気ランキングを用意しました。ここから選べば人気の品を選択可能です。

人気ランキングベスト3

第1位
ルームスプレー ノート ディ ナターレ

・ACQUA DELL‘ELBAのオリジナルクリスマスノートです。
・パーティー、暖かさ、甘さ、ファミリーなどをイメージさせる香り。
・オレンジ、マンダリンなどの柑橘系とジャスミン、ハチミツ、シナモンなどがクリスマスディナーを想像させるような幸福な空間を演出します。
・地中海性の低木林の香りがアクセントになっています。

2位
リモーネディサンアンドレア

・活力に満ちた香りです。
・レモン、バジル、グリーンリーフ、杉が合わさり、エルバ島の植物のエネルギー溢れる香りを運びます。
・ACQUA DELL‘ELBAのイメージカラーであるエメラルドグリーンと対をなすかのようなイエローのボトルカラーは、陽をたっぷり浴びた果実を連想させるアイコニックな商品です。

3位
ジャルディーノ デッリ アランチ

・リラックスできる香りです。
・木々が風にそよぐ、寄せては返す波。それらは共通する自然のリズム。
街のざわめきは遠く、ここは静かなビーチ。時間を忘れさせる心地良さを演出します。
・オレンジ、マートル、ジャスミン、ストロベリーツリーなど、エルバ島のリゾート感を是非ご自宅にも。

イタリアのリゾート地と聞くとシチリア島などが思い浮かびます。エルバ島は日本ではそこまで有名ではないかと思いますが、この香水を通して世界にその名が知れ渡るのは素晴らしいことだと思います。

イタリアの他の地域の店舗に入った観光客が、「じゃあ次はエルバ島に旅行してみたい!」ということが多くあるそうですよ。

オーガニック

その他おススメの香りはコチラ

おススメ高級アロマオイルやフレグランス一覧まとめ【ホテルや芸能人の匂い】

まとめ

いかがでしたでしょうか?イタリアのリゾート、憧れますよね~。私は自分用としたら、やはり「ジャルディーノデッリアランチ 」を買いたいと思います。自宅で香りのリゾート気分を味わいつつ、いつかエルバ島にも行ってみたいと思います。

(うなぎこ)

さらに効果的にアロマを楽しみたい場合はコチラ

アロマディフューザーとは?種類とおススメ機種を紹介

ヒルトンの香りはコチラ

ホテルのロビーの香りはコレ!アロマ紹介

  • この記事を書いた人

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

-アロマ/フレグランス