食品

【スイーツ】高級マリトッツォのレシピ【イタリア】

マリトッツォ

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

【スイーツ】高級マリトッツォのレシピ

高級マリトッツォ

うなぎこです。最近スーパーやコンビニでマリトッツォをよく見ますよね。今年イチ押しのスイーツだと思います。

使っているクリーム、実は生クリームと思っているクリームにはいくつか種類があるのを知っていましたか?今回は高級クリームを使って、高級マリトッツォを作って食べてみました。

マリトッツォ

マリトッツォってどこのスイーツでしょうか?答えはイタリアです。

ブリオッシュという牛乳とバター、卵を多く使った口当たりの軽いパンに生クリームを挟んだお菓子のようなパンです。

その歴史は古く、起源は何と古代ローマまでさかのぼるそうです。

地域により松の実、レーズンや果物の砂糖漬けを加えるようです。スーパーとかで売っているのはオレンジピール入りが多いですね。

今流行っているのはインスタ経由のブームのようでした。SNSの影響力は凄いですね。

クリームの種類

スイーツに使われるクリームは主に2種類存在します。

①生クリーム

②ホイップクリーム

これらの違いって知っていますか?

答えは

①生クリームは牛乳ベースのクリーム、要冷蔵。

②ホイップクリームは植物油脂ベースのクリーム、場合により常温保存可能。

という感じです。生クリームの方が高級なケースが多いと思います。ケーキ等によく使われます。

一方、ホイップクリームはその手軽さと保存性から、菓子パンやコンビニスイーツなどによく使われます。

下記の記事にて紹介したコーヒーフレッシュと似ていますね。

今回は、高級マリトッツォということから生クリームを使ってみました。

レシピ

準備

今回は下記のものを準備してみました。

①リトルマーメードのハイジの白パン

②生クリーム

③チューブバター

マリトッツォ

生クリーム

生クリームは冷やしながらホイップします。

マリトッツォ

マリトッツォ

パン

パンを切ってチューブバターを塗ります。

マリトッツォ

クリームを入れる

クリームをたっぷり入れて挟みます。

マリトッツォ

完成

これで完成です。冷蔵庫でよく冷やします。お好みでフルーツの砂糖漬けなどを加えてもいいと思います。

マリトッツォ

おまけ

娘にチョコペンで絵を描いてもらいました。

マリトッツォ

マリトッツォ

マリトッツォ

マリトッツォ

感想

食べてみました。生クリームたっぷりで美味しいです。このハイジの白パンととても合っていました。食べる前に冷蔵庫でよく冷やしておくことをおススメします。

結構ボリューミーなことから、ハイジの白パンは半分に切って正解でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?自分で生クリームをホイップすると安くて美味しいマリトッツォを作れます。よろしければ試してみてください。簡単でしたよ。

(うなぎこ)

  • この記事を書いた人

うなぎこ

アラフォー食品表示診断士。外資系企業勤務
中級食品表示診断士、衛生検査技師取得
10年程食品分析会社→ 食品表示規格業務に3年以上従事
実家は建築関係の会社を経営
プライベートにて注文住宅3棟の実績
これまでに海外はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど夫婦合計約15ヶ国は経験しています。
時々夫のてんそば(15年以上開発職 PCや家電好き)も記事を書きます。
小学生と幼稚園の娘2人。

-食品